投資・仮想通貨

仮想通貨よりは堅実!ウェルスナビで資産運用始めました

チャート

_人人人人人人人人人人人人人_
> 貯金がぜんぜんない!! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

給料もあまり増えないし、家のローンあと32年あるし、子どもにもけっこうお金かかるしで我が家の貯金はスズメの涙ほどといっても過言ではないです。

しかもなけなしのお金を銀行に預金しても、金利は年0.001%くらいなので、仮に100万円預けると1年後の利息は10円で税金を引くと9円になります。

9円!って

うまい棒も買えません。

そんなことを考えると銀行にお金を眠らせておくのはもったいないなと思いますし、逆に増やしたろう!と思った次第です。

AIが運用してくれるロボアドバイザー、「ウェルスナビ」

僕はほぼ投資の素人です。

昔FXはやったことがあるけど、東日本大震災時の円高にやられてたぶん-80万円くらいのバリバリマイナスでやめてしまいました。
けっこう勉強してたけど、まあ勝てませんでしたね。

仮想通貨は最近やりだしてまあまあ含み益になっていますが、またコインチェック事件みたいなことがあって一気に含み益が消し飛んでも不思議ではありません。

仮想通貨
素人が仮想通貨にボーナス20万円投資してみた結果!!!「仮想通貨で億り人!」 最近ニュースにもよくでるビットコインなどの仮想通貨。 ビットコインが大暴落した!とか、大手販売所から...

このように過去の経験からも僕にはあまり投資のセンスがないとわかっています。

そこで「ロボアドバイザー」と呼ばれるAIが代わりに考えて資産運用してくれる『ウェルスナビ』というのに目をつけました。

wealth navi TOP

ウェルスナビの特徴はほぼ自動でロボアドバイザーがアメリカ上場のETFに投資してくれます。日本だけでなくアメリカやヨーロッパなどの先進国やアジアなどの新興国の株や債券、不動産などに幅広く分散させて、最適なポートフォリオを作って運用してくれるというものです。

ETFは、“Exchange Traded Funds”の略で、「上場投資信託」と呼ばれています。連動する指数は株式だけでなく、債券、REIT(リート)、通貨、コモディティ(商品)の指数もあります。投資先も日本から海外に広がり、投資しにくい国と地域と資産に手軽に投資ができるようになりました。

利用者が自分ですることは最初にアンケートに答えてリスク許容度を設定することだけです。

それが終わればあとはロボアドバイザーが勝手に運用してくれます。

世界のいろいろな銘柄に投資してくれるので急に暴落して資産が半分!なんて危険性はかなり低いです。
少なくとも僕がいままでやったFXや仮想通貨と比べると格段にリスクは低くなっています。

実際にウェルスナビ初めて見ました。調子いいです!

先日30万円入金してみました。

あとはもう放っておくだけで世界中に分散投資してくれるのでかなり楽ちんです。

自分で同じようなことをしようとしたらかなりハードル高いと思います。

wealth navi ポートフォリオ

なんかさっそく1日で1000円くらい増えてた!



ウェルスナビのメリット

ウェルスナビにはメリットがたくさんあります。

ほったらかしでOK!

1番のメリットはズバリ、すべてお任せでほったらかしでいいところです。
ロボアドバイザーが最適なポートフォリオを組んで運用してくれるのでやることは全くありません。

wealth navi 図
長期投資を目的にしていますので、短期的に資産が減っていても世界経済が成長している限り長期的には資産は増えていきます。

ウェルスナビで運用したシミュレーションがあるのですが、有名なリーマンショックなんかが起きていても長期的にはしっかりプラスになっています。

wealth navi 実績
また、ポートフォリオのバランスが崩れても、自動でバランス調整もしてくれますので、ほんっとにやることがありません。

心理的に楽

もちろん自分で運用できる人はこのようなサービスは不要でしょうが、
僕が自分で考えて投資をすると、たぶん毎日相場が気になってしょうがないです。

上がってたら気分はウキウキでしょうが、下がっていたらイライラして機嫌が悪くなったりしてだいぶ情緒不安定なやつになる自信があります。

精神衛生上よろしくない。

また相場が下がっていると、このままこの銘柄持ち続けていいの?って不安感がいっぱいになるとおもうんですよね。
投資経験が少ないので、そのときの心理状態で突発的に損切りとかしてしまいそうです。

その点ウェルスナビはそのような感情は一切ありません。
長期的には上がる期待値が高いので安心してほったらかすことができます。

AIがすべて判断してくれるので利用者の不安定な心理状態も関係ありません。

リスク許容度を設定できる

リスク許容度は1~5までの5段階あって、簡単なアンケートに答えて決定されます。
絶対に損はしたくないんじゃ!と思う人はリスク許容度1に設定したり、できるだけ増やしたいわ!って人はリスク許容度をマックスの5に設定できます。
wealth navi リスク許容度
また、運用している途中でもリスク許容度の変更はできるので安心です。

ちなみに僕はリスク許容度は5に設定しています。

増えろ~

いつでも売却できる

急にお金が必要になって引き出したいときは、いつでも全部もしくは一部を売却して日本円にもどすことができます。

たとえば定期預金なんかは一定期間が経たないと下すことができなかったりするので、いつでも現金に戻すことができるのは安心ですね。

会社が潰れても大丈夫

万が一会社が潰れるようなことがあっても、顧客のお金は会社のお金とは別で管理しているので顧客の資産は守られるようになっています。

また、さらに万が一顧客の資産の管理に不備があっても日本投資者保護基金に加入していますので1000万円までは保証が行われますので安心してお金を預けることができます。

10万円からはじめられて、積み立てもできる

ウェルスナビを始めるためには最低10万円をはじめに振り込まなければなりません。

ウェルスナビがサービスを開始した当初は最低100万円からでしたので、だいぶハードルが下がりました。100万円はないけど10万円なら出せる!って人は多いと思います。

また、毎月1万円から積み立てることもできます。

毎月積み立てることによって、相場の変動の影響を受けにくいメリットがあります。

ドルコスト平均法といい、一気にドカッと買うよりも毎月コツコツ買っていく方が、平均的な取得価格は低くなるメリットがあります。

税金を最適化してくれる

DeTAXといわれる税金の最適化を自動でしてくれます。

これはETFの分配金などの利益がある一定以上溜まると、含み損状態の銘柄を売って損失を計上し、利益を相殺したり、軽減して、できるだけ税金がかからないようにしてくれる仕組みです。

含み損状態の銘柄も売ったあとにすぐ購入するのでポートフォリオが崩れることはありません。

 

複利で運用してくれる

複利ってよくわからない人も多いとおもいますが、簡単にいうと儲かったお金をそのまま運用に回すことです。

たとえば100万円を入金して1年後には5万円増える(年利5%)とすると、

その儲かった5万円を足した105万円で1年後は運用をしてくれます。

またさらに1年後には5万2500円増えるのでトータル110万2500円になります。

さらにさらに1年後は110万2500円で運用して……

という風に複利の効果でどんどん元本が増えていくのです。

ウェルスナビ複利

これを30年続けるとなんと182万円もの差が生じるのです。

この図でいう単利は年利5%の利益を元本に上乗せしなかった場合です。

これで複利のすごさがわかったと思います。

複利ってめっちゃ大事!!

 

 

「WealthNavi」で資産運用

ウェルスナビのデメリット

すべてほったらかしで投資をしてくれるウェルスナビですが、デメリットも存在します。

手数料が割高

手数料がほかの投資信託と比べると割高になっています。
投資信託ですと手数料は年間0.1%とかなんですけど、ウェルスナビの手数料は年間1%(3000万円を超える部分は0.5%)です。
やっぱ便利なだけあって高めの価格設定です。
30万円だと3000円が手数料で取られるわけです。

しかし、ウェルスナビがしてくれることを自分でやろうと思ったら、かなりの勉強と手間がかかるわけですから、それを思ったら1%という手数料はそれほど高くないのではないでしょうか。
それぐらいの手間賃ならくれてやるぜと僕は思ってしまいます。

元本保証ではない

当たり前ですが、元本は保証してくれないので損をする可能性はあります。
過去の損益グラフをみてもわかるとおり、短期的には損をすることもあります。
長期的な投資が基本ですので、すぐに必要になるお金は預けないほうがいいです。

円高の影響を受ける

ウェルスナビはアメリカのETFを購入するので、ドル建てで運用されています。
なので為替が円高になってしまうと、円換算で利益は減ってしまいます。

ドル建てではプラスなのに、円だとマイナス!なんてことも起こりえる。

しかし為替は常に変動するものなので円高のときもあれば、円安のときもあります。
長期的にみるとドルが着実に増えていったら、円でもプラスになっていくでしょう。

逆に円高のときはチャンスと捉えることもできます。
円高のときに入金すれば、円安になっただけで利益がでますので円高はチャンスにもなります。

ウェルスナビに向いてる人、向かない人

ウェルスナビを使うのに向いている人を上げていくと、

  • 投資初心者
  • 投資について勉強するヒマがない
  • 勉強してもよくわからない
  • 運用するヒマがない
  • めんどくさがり
  • 長期的にお金を増やしたい

という感じで、僕はほとんど当てはまっています(^_^;)

逆に向いてない人は、

  • 自分で運用できる
  • 短期的にお金を増やしたい
  • 絶対に損はしたくない

という感じです。
手数料も1%取られるので自分で運用できる人は自分でしたほうが得でしょう。

 

投資初心者には絶対おすすめ

僕は初めたばかりですが、とりあえず30年くらいは運用したいですね。

いまは積み立てはやっていないですが、もう少しお金に余裕ができたら積み立てていきたいです。

このウェルスナビは僕のように投資の初心者やいままで投資で損をしてきた人にとってはかなりおすすめです。

よく「人間の脳は投資には向いていない」と言われています。
僕もそう思います。
投資で成功するのはごくごく一部の人ですし、多くの知識や経験、情報、精神力が必要になります。

僕にはそのどれも持ち合わせていないので、それならいっそロボアドバイザーにすべて丸投げしてしまおう!というのが僕の考えです。

僕らの世代が年金をもらえるようになるのはたぶん70歳は超えてくるでしょうし、老後のためにも十分なお金を用意する手段としてもウェルスナビは有用だと思います。

興味のある方はぜひ始めてみましょう!


今ならウェルスナビで積み立てを始めると最大で5000円もらえるキャンペーンをやっています。
この機会に始めてみるのもいいと思います!
ウェルスナビキャンペーン

親子
学資保険に入るなら、ロボアドバイザーのウェルスナビで毎月投資するのもありだと思います5歳と1歳の子供がいるたろうまるです。 子どもがいると何かとお金がかかりますよね。 そして小学生、中学生、高校生、大学生と成長す...