主張的なもの

iPhone所有者は今年中にバッテリー交換をやっておくべし!カメラのキタムラでもできます

iPhone女子

iPhone6を愛用しているたろうまるです。

もうiPhone6を使い始めて2年がたちますが、バッテリーの減りが半端ないのです。

どれぐらいかというと、フル充電の状態から5分くらいで電源が落ちます。

家の中はすぐに充電できるのでまだいいのですが、外出すると使っていないのにいつのまにかバッテリーが切れていて、まったく携帯電話の意味がありません!

だいたい外にでると音信不通!なので奥さんにブチギレされることもありました。

このまま使い続けるのもいろいろ危険なので、バッテリーの交換をしようとおもったのです。

しかも2018年中は通常8800円のところ3200円で交換できるので

「最近バッテリーの減りが早いわあ」

って人は絶対に今年中にバッテリーを交換するべきです!!

※2019年からは5400円に価格が改訂されました。
(iPhone SE、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone Xの場合)

iPhoneバッテリー
【要チェック】iPhoneのバッテリーの状態の確認の仕方「なんか最近iPhoneのバッテリーの減りが早い気がする……」 「なんか突然シャットダウンした……」 バッテリーの消耗? 壊...

iPhoneのバッテリー交換は正規店でやるべし

iPhoneのバッテリー交換はApple Storeやビックカメラ、カメラのキタムラなどの正規のお店と、街中によくある「iPhone修理」と謳っている非正規のお店のどちらでもできます。

非正規店のほうが料金が安い場合が多いのですが、断然正規のサービスプロバイダで交換することをおすすめします。

なぜかというと

非正規店で交換を行うと、今後正規店での交換や修理ができなくなってしまいます。

非正規店でバッテリー交換をして、その後画面が割れたり、動作がおかしいなどの不具合が現れて正規店で修理してもらおうと思っても一切修理をしてもらえません。

なので非正規店のほうが料金は安いかもしれませんが、正規店で交換を行ったほうが絶対にいいです。

僕はAppleの正規サービスプロバイダの「カメラのキタムラ」で交換してもらいました。

カメラのキタムラでも可能!

バッテリー交換したいけど田舎だからApple Storeが近くにない!って人も多いと思います。

そんな人は「カメラのキタムラ」で交換してもらいましょう。

「カメラのキタムラ」はApple指定の正規サービスプロバイダなので安心して利用できます。

カメラのキタムラといっても、僕が行った姫路のカメラのキタムラはまるでApple Storeチックなおしゃれなお店でした。

カメラのキタムラ

看板も「キタムラ」じゃなくて「kitamura」ですからね。

店員さんの対応もものすごく丁寧で、予約も比較的取りやすそうなのでカメラのキタムラでバッテリー交換するのはおすすめです。

 

予約は必須!必ず予約しておこう

予約をしていない場合かなり待たされることもあるようです。

今はバッテリー交換が安くできるので、特に休日は混雑しているところも多いです。

予約がないと5時間くらいかかるケースもあるようです。

https://twitter.com/creamyoukai/status/952408204134117376

できるなら平日に予約して交換してもらうのがいいです。

僕は平日に予約をして、受付後約30分後の受け取りでした。

予約の仕方

このURLにアクセスします。

https://support.apple.com/ja-jp/iphone/repair/battery-power

「バッテリー交換を申し込む」をクリックします。

バッテリー交換

 

「持ち込み修理」を選択します。

バッテリー交換2

 

サインインをします。

サインイン

 

その端末で初めてサインインする場合は「2ファクタ認証」を求められます。

自分のiPhoneに認証コードが表示されますので、その数字を入力します。

 

サインイン2

 

今いる場所の近くでお店を探す場合はそのまま「検索」をクリックします。

持ち込み修理

 

交換できるお店の一覧が表示されます。

「○○に予約可能」と表示されているお店しか予約ができません。

持ち込み修理2

 

希望の時間をクリックします。

持ち込み修理3

 

これで予約をすることができました。

iCloudメールにも予約完了の通知が送られますので確認しましょう。

予約完了

あとは当日にお店に行くだけです。

バッテリー交換する前にやっておくこと

バッテリーの交換前に必ずやっておかなければならないことが2つあります。

  1. データのバックアップ
  2. 最新のIOSバージョンにアップデート

データのバックアップ

バッテリー交換時にデータが消えてしまうことがあるので、あらかじめiPhoneのデータのバックアップを取っておきましょう。

方法はiCloudに保存する方法と、iTunesに保存する方法があります。

iCloudは無料の容量が5GBしかないので、自分のパソコンに保存できるiTunesを使う方法がおすすめです。

やり方は簡単で、iPhoneとパソコンをつなぎ、iTunesの画面で下図のようにチェックをして「今すぐバックアップ」でバックアップが始まります。

iPhone_バックアップ

暗号化するためのパスワードを設定するので忘れないようにしましょう。

最新のIOSバージョンにアップデート

iPhoneの「設定」⇒「一般」⇒「ソフトウェア・アップデート」からアップデートをすることができます。iPhoneアップデート

どちらもお店ではやってくれないので事前にやっておきましょう。

できたら交換する前の日にはやっておこう

二つとも地味に時間がかかります。

交換の予約時間前にやると

終わらないじゃん!

って焦ることになるかもしれません。

なので交換日の当日にするのではなく、交換の前の日には済ましておくことをおすすめします。

iPhoneカバーと待ち受け画面には注意!

iPhoneにカバーをつけてある人は多いと思います。

バッテリー交換のときは当然カバーを外して交換するので、カバーを先に外す必要があります。

僕の場合カバーを1年ぐらい変えていなかったのもあり、カバーをはずすとiPhoneがめちゃくちゃ汚かったです。

普段子どもにお菓子のくずをつけられたり、下の子には舐められたりと劣悪な使用状況のため汚くなったと思われます。

キタムラでカバーをはずして、汚いままのiPhoneを店員のおねいさんに渡すのはちょっと申し訳なかったです。

なので先にカバーを取ってきれいにしておく方がいいですね。

 

また、iPhoneの画面は店員さんに必ず見られますので、人に見られたら恥ずかしい写真や画像を待ち受けにしている人は、変えておくのもいいと思います。

僕の場合は、子どもと変な顔をしている写真が待ち受けなので、見られてちょっと恥ずかしかったです。

バッテリー交換に行くときの持ち物

持ち物は

  • バッテリーを交換するiPhone
  • お金(クレジットカードも利用可)
  • 時計

でOKです。

バッテリー交換作業中はどうしても待ち時間が発生します。

「〇時〇分のお渡しになります」と教えてくれるので、普段iPhoneを時計代わりにしている人は時計を持っていって時間を確認できるようにしましょう。

また、基本的にiPadを使って説明や必要事項の記入をしていくので、印鑑は不要です。

バッテリー交換を安くできるのは2018年12月末まで!

iPhoneのバッテリー交換が安くできるのは期間限定の2018年12月末までです。

8800円3200円

AppleCare+に入っている場合は無料で交換してくれます。

しかも実はバッテリーの消耗具合に関係なく交換してくれます。

まだ交換するほどでもないけど、これからも今持っているiPhoneを長く使っていくつもりなら、安く交換できる今のうちに交換しておくことをおすすめします。

 

ちなみに交換対象のモデルはこちらです。

  • iPhone 6
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone X

安く交換できる12月は絶対に混み合うことが予想できますので、余裕をもってバッテリー交換を済ましておきましょう。

iPhoneバッテリー
【要チェック】iPhoneのバッテリーの状態の確認の仕方「なんか最近iPhoneのバッテリーの減りが早い気がする……」 「なんか突然シャットダウンした……」 バッテリーの消耗? 壊...