生活の知恵的なもの

【要チェック】iPhoneのバッテリーの状態の確認の仕方

iPhoneバッテリー

「なんか最近iPhoneのバッテリーの減りが早い気がする……」

「なんか突然シャットダウンした……」

バッテリーの消耗? 壊れた? 寿命? それとも気のせい?

毎日使うスマホだからバッテリーの状態をしっかり把握しておきたいですよね。

そういうときに試してもらいたいiPhoneのバッテリーの状態の確認方法を紹介します。

ガチで簡単!バッテリーの確認方法

iOS 11.3 以降には、バッテリーの状態を表示する機能があります。

まずは設定を開きます。

すこしスクロールすると「バッテリー」の項目があります。

iPhoneバッテリー確認

開くと「バッテリーの状態」があるのでそこをタップします。

iPhoneバッテリー確認2

すると、「最大容量」が表示されます。
これは新品のiphoneのバッテリーと比較して容量が何%かを示しています。

iPhoneバッテリー確認3

100%であれば、新品時と同等の容量がまだあるということです。

これが80%や60%など100%より小さいとバッテリーが劣化してきていることがわかります。

また、バッテリーがかなり劣化していると以下のようなメッセージも表示されます。

お使いのバッテリーは著しく劣化しています。Apple 正規サービスプロバイダでバッテリーを交換すると、最大限のパフォーマンスや容量を取り戻すことができます。

毎日使うものなので、ちょっとおかしいな?って感じたらチェックしてみることをおすすめします。

バッテリーが劣化している場合は交換しよう!

バッテリーが劣化している場合はアップルストアなどで今年中にバッテリー交換をすると

3200円で交換してくれます。

来年からは5400円になってしまうので、バッテリーが消耗している人は必ず今年中に交換しておくことをおすすめします。

※3200円なのは

  • iPhone SE
  • iPhone 6
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone X

になります。

また、Apple 製品限定保証または AppleCare+ に入っている人は0円で受けられます。

たろうまる
たろうまる
僕はいまだにiPhone 6を愛用していてバッテリーがほぼ死んでましたが、交換したらめっちゃ元気になってくれました

年末に交換しようと思うと絶対に混んでると思うので今のうちに交換しておくといいですよ!

特にカメラのキタムラはおすすめです!

こちらの記事も参考にしてください。